またやられてしまった梅雨のナメクジ被害<ミニサボテン>

またやられてしまった梅雨のナメクジ被害<ミニサボテン> その他
油断も隙も無い!

この梅雨の季節になると…雨上がりに必ずやられてしまうのです。


そう、見た目も足跡も気持ち悪い、なめくじ!!


なぜ犯人が分かるかというと、やつの通り道がキラキラネバネバ朝日に照らされて輝くのです。


去年は、ウチワサボテンの小さい子がやられました。


新しく出た部分を全て食べられてしまったのです。


6月のナメクジ注意報発令中

ミニサボテンさん/ミドリトキ色

6月に入り警戒していたのに…週の終わりのバタついた日にやられました。


ナメクジによる食害/ミドリトキ色

先っぽがありません。


痛々しいサボテンの姿を見てへこむ私に、主人が「この時期だけ、全部中に入れたら?」と声をかけます。


でも、晴れ間にお日様あててやりたいし、週の中日は室内へ屋外へ運ぶのはしんどいし…


ナメクジって、カンカン照りの日なんかどこにいるんでしょうね?


普段は姿を見かけないのに、雨が続くと堂々と出てきて新芽を食べていく。


今シーズン1匹目のナメクジを見つけたときは、「今年もこの季節が来たか!」と割り箸で取り除きました。


それから2度見つけ、2回とも採りました。


そして、今回も…犯行は夜…土曜の朝には被害のあとが。


全くもって悔しいの一言です。


きみどり
きみどり
※ちなみに、このミニサボテンはカイガラムシとの戦いもしていますが、それについては別記事で書いています。

サボテンにくっついているカイガラムシとの闘い<ミニサボテン>


サボテンを食べるナメクジ対策

ピンセットや割り箸で取る

割りばし/ミドリトキ色

今までは、この方法でやってきました。


見つけては取る、ので見つけられない時は駆除できません。


また、ナメクジは夜間に活動するので、夜間にパトロールする必要があります。


ちなみに、ナメクジは毒を持っているので、絶対に素手では触らないでくださいね。


コーヒーの豆がらを撒く

コーヒー/ミドリトキ色

カフェインが苦手なナメクジを、豆がらを撒くことで寄せ付けなくする方法です。


家にあるもので試してみることができるので、実戦してみようと思います。


ナメクジ自体に、濃い目のコーヒーをかけると退治することができるそうです。


こちらは塩をかけるの同様、少し勇気がいる作業ですね。


ビールの香りでおびき寄せる

ビール/ミドリトキ色

ナメクジはあんな姿形ですが、嗅覚があるそうです。


また、ビールの酵母の香りが好きなので、飲み残したビールを容器に注いで置いておくとおびき寄せることができます。


米のとき汁の香りでおびき寄せる


ビールと同じく、香りによる誘引作戦です。


米のとぎ汁もビールの飲み残しも、家庭にある不要なものを利用することができるので、是非実践したい方法です。


どうせ試すなら、二つ1度に仕掛けて、より効果があるのはどちらか試してみたいものです。


まだまだ続くであろうナメクジとの闘い


今日も、かなり激しく雨が降っています。


この季節なので仕方のないことですが、雨が降っていると、ついパトロールもおろそかになってしまいます。


今年はこれ以上被害に遭いませんように!


次の雨上がりに、いろいろナメクジ対策を仕掛けてみたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました