寒波による黒法師たちの被害が止まりません

寒波による黒法師たちの被害が止まりません 黒法師
寒波による黒法師たちの被害が止まりません

冬に備えて、温室を設置して大切なサボテンや多肉をその中に避難していました。

しかし、年末の大寒波は切り抜けることができたものの、年始の寒波により我が家の多肉も大打撃を受けています。

ここ4年間で初めての被害もあり、植物たちの痛々しい姿を見ると私も心が痛みます。

温室内の多肉とサボテン

我が家はIKEAのIKEA/イケア HYLLIS :シェルフユニット60x27x74 cm(104.283.27)に専用カバーをかけ、冬越しさせています。

しかし、強風が吹き荒れたために、棚は倒れ、温室の中の多肉やサボテンはぐちゃぐちゃになってしまいました。

安価でデザインもお気に入りなのですが、少し足場がぐらついていてバランスが悪くなったのが倒れた原因だと思います。

その際に、棚に置いていた金鯱や、コウモリラン、リプサリスなどは可能な限り屋内に持って入りました。

プランターや地植えの植物たち

地植えにしている柱サボテンは、今まで屋外管理だったものの、積雪したのは久しぶりなので少し心配しました。

でもサボさんは大丈夫そう!

サボさん周辺の黒法師が可愛そうな姿に・・・

鉢植えは大丈夫ですが、地植えの方は土が完全に乾ききっておらず被害に遭ったようです。

-2度になった夜でも、今までこんな姿になったことはありませんでした。

よっぽど気温が低下したのか、冷たい霜に当たってしまったのか、かわいそうなことをしてしまいました。

チョッキンした方が株に優しいのか、悩み中です。

黒兎耳は秋にびゅーんと花芽をのばしていましたが・・・

ぐったり

睡蓮鉢のメダカ達

ほぼ毎朝水面は凍っていますが、元気に泳ぐ姿を確認してほっとしています。

年始の激しい冷え込みの際には、日中1番気温が高い時期でも氷は溶けることなく・・・

夜間に全部を屋内に入れてやることもできないので、サンルームが欲しいなぁとぼんやり考えています。

コメント

  1. […] 寒波&強風被害については「寒波による黒法師たちの被害が止まりません」で書いています。もっと気を付けてやらないといけないと、改めて思いました。 […]

タイトルとURLをコピーしました