キイロ(生き物)

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲの餌はなに?虫なの野菜なの?

今日は、わが家のペット、フトアゴヒゲトカゲをご紹介します。   写真も掲載するので、「爬虫類が苦手だー!」という方は、ミドリ(植物のページ)へ移動してくださいね。   最近は、ペットショップでもよく見かけるフトアゴ...
アゲハチョウ

アゲハチョウの幼虫飼育中<その5>

11月の初旬に蛹になった、我が家の「目玉ちゃん」。 12月に入り、朝晩の冷え込みがぐっと強くなってきましたが、蛹のまま屋外で寒さに耐えています、 いよいよ年の瀬も近づき、週間予報では年末年始は、年越し寒波で大荒れとのこと。 ...
アゲハチョウ

アゲハチョウの幼虫飼育中<番外編>

卵から幼虫を育て始めて、遂に蛹になった我が家のアゲハ。 息子と図鑑を眺めながら、アゲハ蝶にもたくさんの種類があることを知りました。 そして、今まで「アゲハ」と呼んでいた我が家のツインズは、ナミアゲハかキアゲハどちらなのかと分か...
アゲハチョウ

アゲハチョウの幼虫飼育中<その4>

9月下旬にアゲハの卵を持ち帰り、息子と一緒に幼虫の飼育をし、40日近くが過ぎようとしてます。 幼虫の食欲は旺盛で、餌の調達にはかなり苦労をしてしまいましたが、無事その日を迎えることができそうです。 鳥の糞から終齢幼虫の「目玉ち...
アゲハチョウ

アゲハチョウの幼虫飼育中<その3>

ムシャムシャと何とも良い音を立て、レモンの葉を食べ続ける我が家の幼虫たち。 緑色の終齢幼虫、通称「目玉ちゃん」になってからはますます食欲は旺盛になってきている気がします。 そんなとある秋の日、我が家に事件が起きました。 ...
アゲハチョウ

アゲハチョウの幼虫飼育中<その2>

見つけることが難しいくらいに小さかったアゲハの幼虫ですが、毎日モリモリとレモンの葉を食べてかなり大きくなってきました。 餌は、私が育てている「スイートレモン」の枝を水差しにして与えています。 水差しにしておかないと、葉はすぐに...
お出かけ

神戸どうぶつ王国にはどんな動物がいる?<その2 ネコ科の動物>

「砂漠の天使」と呼ばれる、スナネコの赤ちゃんが人気の神戸どうぶつ王国に行ってきました。 神戸どうぶつ王国では、珍しいネコ科の動物と出会うことができます。 マヌルネコ、スナドリネコ、そして大人気のスナネコ。 前回に引き続き...
お出かけ

神戸どうぶつ王国に行った感想<その1 ロッキーバレー>

大人気のスナネコの赤ちゃんが飼育されていることで注目されている、神戸市にある神戸どうぶつ王国に行ってきました。 休日ということもあり、GO TO利用の影響か、お客さんも多くとても活気がありました。 コロナ禍でも...
アゲハチョウ

アゲハチョウの幼虫飼育中

9月の22日に、実家でアゲハチョウの産卵現場に偶然出くわしました。 道路沿いの山椒の木に、かなりの時間をかけて産み付けています。 最初は興味深そうにそれを観察していた息子ですが、次第に産み付けられた卵に愛着が湧...
メダカ

ビオトープのメダカの天敵ヤゴについて

スイレンの花が咲く気配が全くなく、蕾が出るのをまだかまだかと毎日鉢をのぞいています。 今年はまだ咲かないかもしれません。 梅雨の長雨の中、久しぶりに晴れの朝、庭のパトロールに行くと…そこには見たくなかったアレが...
メダカ

次々に卵から孵化しています<楊貴妃>

観察用のプラスチックカップに卵を採取し、観察しながら育てていましたが、無事孵化したのは1匹。 今年の1年生が1匹では悲しいので、何日かに分けてまた卵を採取。 屋外放置の壺なので、落下した卵などは生存確認はできな...
メダカ

我が家の赤い癒し系のメダカたち<楊貴妃>

我が家では、楊貴妃という赤いめだかを屋外で飼育しています。 春になり水温が上昇してくると、毎朝おなかに卵をつけている雌の姿を見かけるようになりました。 コロナ禍で学校が休校になり、暇を持て余す子どもと一緒にメダ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました