掘り上げたムスカリの球根をいつ植える?小さい球根はどうする?

掘り上げたムスカリの球根をいつ植える?小さい球根はどうする? ムスカリ
掘り上げたムスカリの球根をいつ植える?小さい球根はどうする?

ぐんと気温が寒くなり、厚手のコートが必要な季節になりました。

昨日、10月に入ってから気がかりだったムスカリの球根をようやく植え付けました。

球根を掘り上げるのは初めての経験でしたが、これで次のお花の時期は葉の見栄えがよくなりそうなのでワクワクしています。

排水溝ネットで保存していた球根の様子は?

特に管理をしていたわけではありませんが、初夏に掘り上げてから、排水溝ネットに大中小のサイズに分け球根を保管していました。

このネットを紙袋に入れ、靴箱の中で保管していましたが、蒸れることなく無事夏を越せたみたいです。

 

あまりに暑くなる場所は、蒸れの心配があるので保管場所には適さないのでご注意ください。

 

あまりに小さくて保管するか否かを悩んだ小のネット、中の球根も元気そうなのでとりあえず空いているプランターにしばらく植えてみようと思います。

 

ムスカリの球根の植え付け方は?

ムスカリの植え時期は、10~11月です。

 

あまり早く植えると、掘り上げたにもかかわらず長い葉になってしまうそうなので、11月に入ってから植え付けようと考えていました。

 

いざ11月に入るとバタバタして時間が作れず、もう11月が終わりそうなこんな時期になってしまいました。

 

大きい球根グループ(直径3センチ以上)

それでは、まずは大きな球根から植え付けをしていきたいと思います。

 

芽が出るとがった部分を上にして、3~5㎝の深さに球根を置きます。

 

球根の間は5㎝ほど開けるよう注意書きには書いてありますが、個人的にはもう少し集合して植えた方が開花の時に見応えがあるように思います。

 


ダイソーの白い丸形の鉢に、大きい球根を5~6ずつ植えてみました。

 

球根の直径が約3センチあるこの大きい球根チームは、同じ白い鉢3つに植えることができました。

 

 

葉っぱがコンパクトであれば、可愛らしい鉢になるのではないかと楽しみにしています。

中ぐらいの球根チーム(直径約2センチ)

 

次に中くらいの球根は、プランターに植えてみようと思います。

 

中サイズでも開花をするのかどうか分からないので、試験的に植えてみます。

 

花が咲く場合には、まばらなムスカリ畑になるのでしょうか~。

小さい球根グループ(直径1.5センチ以下)

小さな小さな分球した球根たち、その直径は1.5センチ以下という小さいものばかりです。

 

植えてしまうと消えてしまうのじゃないかな?と心配になりますが、植え付けました。

 

植え付ける、というよりは撒くという感じですかね。

 

このプランターは、しばらく植えたままにしていつの日かムスカリタワーが出来るほどの数になればいいな、と思っています。

植え付け時の肥料は何を入れる?


ハイポネックス 元肥 マグァンプK 大粒 600g

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込む元肥をしました。

 

約2年間の効き目があるという、緩効性肥料です。

 

培養土などを使用する場合は、栄養成分が入っているため必要ありません。

 

次の予定は、3月の開花前に緩効性肥料を数回に分けて与えます。

 

それまでは、土が乾いたら水やりをする程度のお世話です。

分球はどの時期にする?掘り上げ後?乾燥後?植え付け時?

今年はムスカリの球根を掘り上げよう!と思った頃に、分球の方法についてインターネットで方法について調べていました。

 

確か…乾燥後に、という記事を読んだので私は乾燥後保管する前に大中小の球根に分けてしまいました。

きみどり
きみどり

分球の様子は、「ムスカリの花が終わり2カ月経ったので球根を掘り上げる」で書いています。あれは夏前の作業でした。

 

この度、植え付けについてまた調べていると、植え付け時に分球する、と書いてあるサイトもありました。

 

砂や不要な根っこを排除してから保管をすると思いますが、そうなると乾燥後に分球してしまった方が楽ですよね。

 

寒い時期にする植え付け時の作業量も減りますし、傷つけなければ大丈夫な気がします。

 

成功なのか失敗なのかが分かるのは、開花の頃でしょうか?

 

春の楽しみがまた一つ増えました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました