リトープスはいつ脱皮する?きもカワ植物の不思議

リトープスはいつ脱皮する?きもカワ植物の不思議 リトープス
リトープスはいつ脱皮する?きもカワ植物の不思議

11月にかわいいお花を咲かせてくれた、リトープス(おそらくホルニー)ですが、新たな変化が起きました。

冬は休眠期の植物が多い中、冬型の多肉は生長しています。

我が家のリトープスの様子です。

リトープスの脱皮はいつ起こる?

リトープスは、春先に脱皮します。

そして、脱皮を始めた、今朝の我が家のリトープスの姿です。

ぱっくり

上はおそらくホルニー、下が珊瑚玉です。

珊瑚玉が両方脱皮を始めました。

右側の子は、双子ちゃんが見えていますね。

年末の寒波&強風の被害を受けたときに、植物は鉢から飛び出るわ、陶器製の鉢は割れるわ、そしてこのアルミのコンテナボックスも見事に変形してします。

きみどり
きみどり

寒波&強風被害については「寒波による黒法師たちの被害が止まりません」で書いています。もっと気を付けてやらないといけないと、改めて思いました。

棚が倒れ、リトープスは見事に吹っ飛び、寒空の中根っこむき出しで庭に落ちていました。

 

慌てて家の中に連れて入ったわけですが、大きなダメージは無さそうなので一安心です。

 

まだまだ寒い1月ですが、屋内管理だからでしょうか、早春の脱皮ですね。

 

脱皮中のリトープスの水やりはどうするの?

年末の大被害後、鉢にリトープスを再度植え付けた際に、1度水やりをしました。

 

かれこれ1カ月お水は与えていませんが、脱皮中はお水は与えてはいけないそうです。

 

2重脱皮という、脱皮中に更なる脱皮をしてしまうこともあるそう。

 

メセンの仲間、帝玉の水やりの失敗を思い出してしまいます。

 

休眠期にお水を与えすぎてしまって、ぶよぶよに溶けてしまいました。

 

脱皮後のお水やりのタイミングとしては、外側の皮がカラカラになる頃だそうです。

 

ぐっと我慢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました