ミモザの花が開花しました!6分咲きくらいです

ミモザの花が開花しました!6分咲きくらいです アカシア
少しずつ黄色にいろづいた蕾たち

今週中に咲くのでは?と予測していた銀葉アカシアの花、ミモザですが、2日前から次第に蕾が開き始めました。

 

週末は4月並みの暖かさだったこともあり、予想どおりに黄色いお花が咲きましたよ。

 

銀葉アカシアの木は、わが家に来て2年目ですが、20センチだった苗が160センチほどまで伸びました。

 

私より大きくなってくれた木ですが、背ばかり伸びてひょろっとしてます。

 

茎はまだ細く、枝もすくなくスカスカで頼りないミモザさんですが、こんなにきれいなお花を咲かせてくれて、感動しました。

ミモザの花が満開になるのはいつ?

夏にミモザの蕾を発見してから約半年、ついにその日がきたわけです。

きみどり
きみどり

蕾をつけた頃のミモザの様子は、「ミモザアカシアの花の蕾はどんなの?いつ蕾がつくの?」の記事で書いています。

 

「まだかまだか」と気にしすぎる私と、なかなか開花しないミモザとのにらめっこ笑。

 

一部咲きにも及ばない開花状況も発見するほどです。

 

ミモザが開花/ミドリトキ色

まだ、銀葉アカシアの枝は木全体で数えても、10本ほどしかありません。

 

そのうちの6本に蕾がつき、咲き始めているという状況です。

 

コチラは、2日前の様子。

 

まだ蕾の方が多いですね。

 

 

幹を太く、頑丈なミモザに育てたい

わが家のミモザは、鉢植えで育てています。

 

ミモザの木は、生長すると5メートルほどの高さになります。

 

中には、10メートルの高さになるものもあるそうで…わが家の狭い庭では育てるのが難しそうだからです。

 

小さな苗木を植え、2年目になりますが、幹も枝もとても細いので、強風の日には折れてしまうのではないかと心配になります。

 

昨年遊びに行った神戸どうぶつ王国では、大きなミモザの木を見つけました。

 

立派なミモザ/ミドリトキ色
なんて大きな木だ

 

今頃は、さぞかし立派なお花を咲かせていることだと思います。

 

きみどり
きみどり

太いミモザは、まず幹が太くなるまでは剪定をせずに生長するだけ伸ばした後、剪定をするそうです。

 

現在160センチほどの高さですが、大きくしても2メートルくらいかな~と考えています。

 

2メートルに到達するまでに幹が太くなるとも思えないので、どうしたものかと悩んでいます。

 

お花が終わったら、肥料を与え剪定を行う予定ですが、まだ上に伸ばした方が良いのかしら。

 

追記

2月22日 花はどれくらいの期間咲くのかな?と疑問に思っていましたが、開花から5日経過しました。

 

ミモザほぼ満開/ミドリトキ色
ミモザほぼ満開

下の方の枝は、ほぼ満開です。

 

上の方の枝は、まだ蕾です。

 

まだまだ蕾/ミドリトキ色
まだまだ蕾
アカシア
スポンサーリンク
きみどりをフォローする
ミドリトキ色

コメント

タイトルとURLをコピーしました