白牡丹を葉挿しで増やす方法

白牡丹を葉挿しで増やす方法 白牡丹
可愛い赤ちゃんたち

我が家の白牡丹は、どんどん増えていくので、家中のいろいろなところにいます。


寄せ植えにしてみたり、伸びたいだけ伸ばしてやってみたり、といろいろな姿で楽しませてくれています。


今回は、白牡丹を増やす方法をご紹介いたします。


1番簡単な葉挿しで増やす

徒長してしまって仕立て直す時、挿し木をする時など、元気な葉を取ることはありませんか?


うっかり当たって葉が落ちてしまう、ということもあるかもしれません。


葉の根元からきれいにポキッと折れば、そこから子どもができて簡単に増やすことができます。


葉は、乾いた場所で放置して置くと根を出します。


その後ミニチュアサイズの白牡丹も葉からでてきます。


葉挿し/ミドリトキ色
赤ちゃんたちが次々でてきます

根に軽く土をかければ、どんどん育ってくれます。


我が家の葉挿しの子どもたち


白牡丹は面白いくらい増えていくので、我が家の葉挿し用の鉢はこんなことになっていいます。


落ちてしまった葉を、ぽいぽい入れて放置して増えたものです。


もりもりの白牡丹

幼い時期も屋外に放置したためか、かさぶたができて痛々しいです。


この子たちを、どう仕立てるかは現在悩み中です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました